「結婚式 服装と髪型」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  男性・女性 服装  > 2次会用の服装選び

2次会用の服装選び

wedding18.jpg二次会は一般的に、結婚式や披露宴よりも軽い感じになります。
仕事仲間や遊び友達など若い世代が中心の、
いろんな人が集まって楽しく過ごすパーティなので、
あまりかしこまった服装でなくても大丈夫と言えます。

しかしながら、いくらカジュアルでいいと言っても、
新郎新婦を祝う場なのですから、Tシャツやジーパンのような
普段着でいいという訳ではありません。

「普段より少しだけよそ行きの服装」を心がけると良いでしょう。

また、二次会の会場の雰囲気(例えば格式のあるレストランか、
カジュアルな感じの居酒屋やライブハウスなどか。
参加する人の年齢層はどうか)によって、
着ていく服装も替わってくるかと思いますので、事前に調べておきましょう。


男性は、二次会ならダークスーツに、
薄いピンクや水色、ストライプといった柄物シャツを合わせてもいいでしょう。

ネクタイも慶事用の白やシルバーグレーにこだわらず、
明るい色の物にします。ポケットチーフも飾ると良いですね。

女性は結婚式から引き続き二次会に参加する場合は、
アクセサリーを付け替えたり、
ショールやストールをカーディガンに替えたりして、
雰囲気を変えてみましょう。

二次会はかっちりしたフォーマルドレスなどよりも、
少しリラックスした雰囲気の服装の方が雰囲気に合うと思います。

結婚式・披露宴ではタブーとされているファー(殺生を連想させる)や、
ブーツ(軽すぎる印象を与える)も、二次会では構わないとされています。

ただし、いくら二次会でも、新婦より目立つ装い、
肌の露出の激しい服装、素足はNGです。
適度に品位のある服装を心がけ、足はストッキングを履きましょう。




結婚式前にお肌のケアは大丈夫ですか?大人気のスキンケア化粧品

シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!バイオ基礎化粧品b.glen