「結婚式 服装と髪型」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  男性・女性 服装  > 20代にふさわしい服装

20代にふさわしい服装

wedding32.jpg20代といえば、同じ世代の友達の結婚式に参加する機会が多くなるかと思います。
その一方で、20代はまだ会社では新人世代でありますし、
学生の方も多いことでしょう。

ですから、結婚式のような
フォーマルな場所に出た経験もまだ少ないでしょうし、
そのような所に参加するための服装も、
充分には持ち合わせていないと思います。


結婚式の服装のマナーやタブーについても、迷われるかも知れません。

女性はセミアフタヌーンドレスやカクテルドレス、ワンピースなどになるでしょうが、
その時、若さをアピールするために、
明るい色の服装を選ぶと良いでしょう。


例えばピンクやオレンジ、グリーン、淡いブルーのような色です。
黒や臙脂色などシックな色のドレスなどは年を重ねてからでも着られますが、
明るい色は若さゆえの特権とも言えます。


注意すべき点は花嫁の色である白色の服を招待客は着ない、
ファーや毛皮やアニマル柄は殺生を連想するので避ける、
極端に露出の激しい服装は避ける、
靴はパンプスでストッキングを必ず履く、といったところです。

逆に言えば、マナーを守りさえすれば、
華やかなドレスやワンピースなどで、
普段はできないおしゃれをすることができるのが、結婚式の場だと言えます。


まだ若いから金銭的に苦しい......という場合は、
ゲストドレスの衣装のレンタルもできます。

同じドレスを使い回したくないと考える場合も、レンタルがお勧めですね。


ただし男性の場合は、この先、結婚式に何度も出席することを考えれば、
フォーマルなブラックスーツかダークスーツと、
それに合うシャツやネクタイを揃えて購入しておく方が良いかと思います。




結婚式前にお肌のケアは大丈夫ですか?大人気のスキンケア化粧品

シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!バイオ基礎化粧品b.glen