「結婚式 服装と髪型」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  男性・女性 服装  > 結婚式の靴選び

結婚式の靴選び

wedding14.jpg男性の結婚式の靴は、基本は紐靴の革靴です。
紐靴の中でも、足の甲に一文字に縫い合わせのある
ストレートチップが、きちんとした場には最もふさわしいとされ、
プレーン・トゥがこれに続きます。

色は黒が基本ですが、
カジュアルなパーティ形式などの場合は茶色でも良いと思います。

しかし茶色の靴を履く場合は、
服装や小物はフォーマルな感じを出すようにしましょう。
すべてがカジュアル過ぎると、場違いな印象を与えかねません。

女性は、基本はつま先の出ないパンプスです。

フォーマルな感じを出すために、
ヒールは5cmぐらいの高さのものが望ましいです。
(ただし妊婦などの場合は、自身の体を第一に考えて、
ヒールの低い靴でも構いません。)


オープントゥのような、つま先の出る靴はタブーとされています。
つま先の出る靴は、現在では男尊女卑と言われそうですが、
「妻が先に出る」から縁起が悪いと言い伝えられています。

とは言え、年配世代の中には、
オープントゥは軽過ぎる感じがするから、
結婚式の場にはふさわしくないと考える人は多いようです。

若い世代が集まる気軽なパーティでなければ、
オープントゥは避けた方が無難でしょう。

サンダルも軽い印象が強い履き物ですが、
夏場にどうしてもサンダルを使いたい場合は、
バックストラップがあるものにします。

また、結婚式で生足ではだらしなく、
汚らしい印象を与えてしまうので、必ずストッキングを着用します。

色は、黒が選ばれやすい傾向にはありますが、
茶色やベージュなどもお勧めです。

ドレスなどの服装の色や、季節に合わせて選べば良いでしょう。

靴選びの際は、服装とのバランスも気に留めておきましょう。




結婚式前にお肌のケアは大丈夫ですか?大人気のスキンケア化粧品

シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!バイオ基礎化粧品b.glen