「結婚式 服装と髪型」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  男性・女性 服装  > コートの着こなし

コートの着こなし

wedding15.jpg冬場の結婚式では、式場まで着てきたコートはクロークに預けます。
式場内では誰にも見られないだろうからと言って、
いかにも安っぽい防寒着を結婚式に着てくるのも考えものです。

どんなにドレッシーなドレスやワンピースを着ていても、
式場までに羽織ってきた防寒着が、
ダウンジャケットやジャンパーのようなカジュアルなものでは、
式場のクローク付近でその場を見た人たちには、
「あの人は見えるところだけきれいにしてきたんだな」と
思われてしまいかねません。

ゲストハウスやレストランでの結婚式の場合、
新郎新婦はゲストが帰るまで会場の入り口で見送ることもあるので、
その時に他人に見られてしまうこともあり得ます。

結婚式のコートは、あまりにも安っぽい感じをを与えることのないよう、
相応にフォーマルな感じのあるものが適切です。


いくら式場内でコートを着ることはないとしても、
真っ白のコートは、花嫁の色をゲストが着てきたと誤解される恐れがあるので、
避ける方が良いでしょう。

また、結婚式では、殺生を思い起こさせる毛皮や革などのコートはタブーです。
模造品のフェイクファーも、誤解を招くので避ける方が賢明です。

もし、毛皮や革のコートしか持っていないのなら、
結婚式のためには、布地でできたコートを用意しておきましょう。

男性の場合は、正礼装の場合はチェスターフィールドコートを着用します。
略礼装の場合でも、ウールのシンプルなコートを選びましょう。
ダウンコートなどのスポーツテイストの物だけでなく、
ダッフルコートやトレンチコートも、
結婚式の場では軽すぎる感じになってしまうのでNGです。




結婚式前にお肌のケアは大丈夫ですか?大人気のスキンケア化粧品

シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!バイオ基礎化粧品b.glen