「結婚式 服装と髪型」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  男性・女性 服装  > いとこの結婚式

いとこの結婚式

wedding22.jpgいとこも親族の一員として、結婚式でお客様をお迎えする立場になります。
ですから、他者にだらしない印象を与えることのないよう、
きちんとした格好をする必要があります。

とは言え、一般の参加者に比べて、
特別に変わった装いをする必要もありません。


むしろ新郎新婦よりは格下だということを示すために、準礼装ぐらいが適切です。


兄弟ならばブラックスーツやディレクターズスーツを着用するのが一般的です。
姉妹の場合は、セミアフタヌーンドレスやカクテルドレス、ワンピースなどになります。

女性のいとこが和装をする場合には、
姉妹と同様、色留袖、訪問着、紋付色無地になります。


若いいとこなら中振り袖も有りです。


既婚者なら留め袖になります。
親族ということで黒留袖を着ても構いませんが、
いとこは「花を添える」という意味で、色留袖の方がお勧めと言えるでしょう。


中学・高校生世代の弟・妹なら、学校の制服でも結婚式の衣装として通用します。

まだドレスを持ち合わせていないような女子学生のいとこなら、
コーディネート次第で結婚式にも、
他の改まった場所にも着ていけるようなワンピースがありますので、
そういう服を用意するといいでしょう。

もちろん、ドレスをレンタルで用意するのもOKです。


結婚式の前に、新郎新婦の両親や兄弟姉妹がどんな服装をしていくか、
事前に確かめておくとよいでしょう。

他の親族に合わせることで統一感も出て、服装選びで安心できるかと思います。

特に、結婚する新郎新婦が遠方に住んでいる場合は、
その場所の地域性によって、服装について独自のしきたりがある場合があります。
その辺りも調べておく必要があります。




結婚式前にお肌のケアは大丈夫ですか?大人気のスキンケア化粧品

シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!バイオ基礎化粧品b.glen