「結婚式 服装と髪型」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  男性・女性 服装  > 兄弟の結婚式

兄弟の結婚式

wedding24.jpg新郎新婦の兄弟姉妹は、どんな服装で結婚式に参加すればいいのでしょうか。

新郎新婦に近い親族ということで、一般の参加者と比べて、
特別な装いをしなければならないのでは......と考えられるところでしょう。


兄弟姉妹の場合、服装は新郎新婦より、少し格を下げたものにします。
したがって準礼装ぐらいが適切ということになります。
身内だからと言って、新郎新婦と同格にするのは好ましくありません。


新郎新婦の両親なら、格を揃えるため、事前に両家で相談して、
和装にするか洋装にするか、どんな装いにするかを決めますが、
兄弟姉妹の場合はそこまで気を遣う必要もないでしょう。


兄弟ならばブラックスーツやディレクターズスーツを着用するのが一般的です。
姉妹の場合は、セミアフタヌーンドレスやカクテルドレス、ワンピースなどになります。
この点では、一般の参加者とさほど変わりないと言えるでしょう。


女性が和装をする場合には、色留袖、訪問着、紋付色無地になります。
若い妹の場合は中振り袖でも良いでしょう。

高校生以下の弟・妹なら、学校の制服でも結婚式の衣装として通用します。

十代の女の子らしいおしゃれを楽しみたいなら、
ちょっとしゃれた感じのワンピースもお勧めです。


兄弟姉妹だからと言って、特別に格好良い装いをする必要はありませんが、
他の参加者にだらしない印象を与えてしまってはいけません。

新郎新婦を祝い、なおかつ、身内だからこそ
招待した方を受け入れるという意識を服装に現すために、
きちんとした服装をしたいところです。




結婚式前にお肌のケアは大丈夫ですか?大人気のスキンケア化粧品

シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!バイオ基礎化粧品b.glen