「結婚式 服装と髪型」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム  > 結婚式場・場所


結婚式場・場所

結婚式も現在は、様々な挙式スタイルがあります。神社、教会、また海外、特にハワイ、グアムで挙式を挙げる方も増えています。

神社での結婚式は和装のみ?

現在ではキリスト教式で結婚式を挙げる、 新郎新婦が多くなっているものの、 神式の結婚式の伝統はまだ残っています。 むしろ、芸能人が神社で結婚式を挙げたと報じられれば、 その影響で神社での結婚式を選ぶ新郎新婦も出てくるでしょう。 神社の結婚式では、三三九度や玉串奉奠といった、 神道独自の儀式が行われます。 神社の結婚式だからと言って、新郎新婦は必ず和装という訳ではありません。 最近ではタキシードにウ...

昼間の結婚式

昼間の結婚式では、 アフタヌーンドレスまたはワンピースで参加するのが一般的です。 ポイントは、シンプルで清楚な印象であることです。 胸元や肩をあまり露出しないデザインの服装で、 スカート丈は膝からくるぶしの上ぐらいにします。 色は、白色および白に紛らわしい色は避けるのがマナーですが、 できれば昼の明るい陽射しに映えるような、 優しい感じの色が良いでしょう。 例えば、ピンクやイエロー、淡いブルーのよ...

教会での結婚式の場合

結婚式場のチャペルよりも厳格な雰囲気のある教会での結婚式...... 緊張感も覚えるでしょうし、 服装マナーも一般的な挙式とは異なるのだろうか?と思われるでしょう。 教会はキリスト教徒にとって神聖な場所です。 出席者は結婚の証人となりますので、 服装には気をつける必要があります。 教会での結婚式では、つつましい服装が求められます。 まず、教会では肌を露出してはいけません。 胸元や背中が開いたデザイ...

ハワイでの結婚式服装

常夏の島・ハワイで結婚式を挙げる新郎新婦もいます。 憧れの青い海と空の中で式を挙げて、 同時に新婚旅行も楽しめる......といったところでしょう。 そんなハワイの結婚式ですが、招待客の基本の服装は、 男性はブラックスーツかダークスーツ、 女性は昼間ならカクテルドレスかアフタヌーンドレス、 夜ならイブニングドレスということが多いです。 ハワイは年中を通じて暑い所ですから、 涼しい布地・色合いの服装...

グアムでの結婚式

日本と気候や文化の異なる外国の地で、 結婚式を挙げる新郎新婦もいます。 その地によって、服装やしきたりも変わってきます。 グアムでの結婚式に参加する時は、 グアムの風習に従って服装を選ぶのが良いでしょう。 グアムでの結婚式の正装は、 男性はアロハシャツに白いスラックス、茶色の靴となります。 女性はアロハワンピースで、きちんとした感じのものになります。 アロハワンピースの柄は、華やかなものがお勧めで...

通販サイトのメリットとデメリット

結婚式に着ていくドレスやワンピースを選ぶ時にも、 通販サイトは役に立ちます。 「結婚式 服 通販」で検索すれば、 たくさんのサイトが見つかることでしょう。 店舗に行かずに服を購入することができるというだけでなく、 ちょっとした時間でもいろんな色や形の服を見ることができる、 サイトを見るだけでも流行のスタイルを知ることができるというのも、 通販サイトの長所としてあげられます。 衣装だけでなく、バッグ...

レンタルのメリットと注意点

結婚式に着ていく服をわざわざ買うのはもったいない、 同じ服で何度も結婚式に出席したくない......と考えるなら、 服をレンタルする方法もあります。 むしろレンタルだと、結婚式の度に違った服装が楽しめる、 その時の流行のドレスやワンピースを着られるという点も、 長所として挙げられます。 最近では服だけでなく、バッグなどの小物もレンタルできるので、 コーディネイトで悩まなくていいという利点もあります...