「結婚式 服装と髪型」をご覧頂き、ありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  結婚式場・場所  > 昼間の結婚式

昼間の結婚式

wedding72.jpg昼間の結婚式では、
アフタヌーンドレスまたはワンピースで参加するのが一般的です。

ポイントは、シンプルで清楚な印象であることです。

胸元や肩をあまり露出しないデザインの服装で、
スカート丈は膝からくるぶしの上ぐらいにします。

色は、白色および白に紛らわしい色は避けるのがマナーですが、
できれば昼の明るい陽射しに映えるような、
優しい感じの色が良いでしょう。

例えば、ピンクやイエロー、淡いブルーのような色です。


素材は、シルクやシルキーなジョーゼット、ジャガードなど、
地模様のあるものがお勧めです。

光沢のあるものは、黒いドレスなどでなければ、
光りすぎるので避ける方が良いかと思います。
(黒い洋装の場合は、喪服を思わせないために、光沢のある素材のものにします。)


バッグは、カーフやスエードで光沢のない物にします。
蛇などの爬虫類の皮は、殺生を連想させるので避けます。

バックは貴重品やハンカチを入れるための物なので、小型の物を選びます。

靴はパンプスです。
ヒールが高い方がよりフォーマルな感じになりますが、
あまりに高い物は歩きにくいし、
常識外れという印象を与えてしまいかねないので、考え物です。


適度な高さの物が良いですね。
アクセサリーは、昼間の結婚式では、
派手すぎない物にするのがマナーです。

定番のパール、ダイヤモンドの他には、クリスタル、トパーズ、
アクアマリンなど、透明な陽に映える物が良いですね。


ダイヤモンド、ゴールドは小さめの物にします。

アクセサリーの代わりに、布製のコサージュなどでアクセントを付けるのもお勧めです。




結婚式前にお肌のケアは大丈夫ですか?大人気のスキンケア化粧品

シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!バイオ基礎化粧品b.glen